学院長挨拶

 
 看護師になるためには、看護の知識や技術だけでなく、人を思いやる優しさ、品格、教養が基礎となります。そしてその学びは自分自身を豊かにするとともに、自分を高めるための学問であり、医療・保健・福祉の専門職者のチーム力を高めるための実践にも繋がります。求められる看護師像を見据えて看護の道を目指して欲しいと願います。
秋田しらかみ看護学院 学院長  田口 牧子