図書室利用案内(学外の方用)

−趣旨−
学外者が、学習・調査・研究の際に必要とする図書室資料を、本学院の教育・研究に支
障のない範囲で、利用に供することを目的としています。

−利用における手続き−
学院事務窓口に図書室利用を申し出てください。
図書室へ入室の際には、図書室利用カードを提示してください。退室する際には、お手
数でも図書担当者に声をかけてください。
図書室内の資料を自由に閲覧できます。
−開室時間と休室日−

平日−実習のない日− 10:30〜13:00 14:00〜18:30(受付終了時間17:00)
平日−実習のある日− 10:30〜13:30 14:30〜18:30(受付終了時間17:00)
上記の開室時間中でも、担当者が不在時には閉室となります。
土日、祝日、本学創立記念日、夏季・冬季・春季の一定期間は閉室です。
開室時間の変更や休室日については、掲示にてお知らせします。電話にて確認も可能です。

−資料の貸出−
開架してある図書の貸出が可能です。
2冊まで、1週間とし、延長はできません。
下記の資料の貸出は不可です。
・参考図書(参考図書・禁退出・館内のシールがあるもの)
・教師用図書(教師用のシールがあるもの)
・雑誌全般
・紀要
・新聞
・視聴覚資料(ビデオ・DVD・CD-ROMなど)

−資料の返却−
期限内に、図書室までお返しください。
返却が遅れた場合は、貸出手続きを停止いたしますのでご注意ください。
また、図書閉室時の返却は事務窓口に申し出てください。

−資料の複写−
図書室内資料の複写が可能です。
複写を希望する場合は、複写申込書に必要事項を記入の上、図書室内にあるコイン式コピー機(有料:1枚10 円)を利用してください。
図書室内での文献複写は、「著作権法」に基づき、下記の項目を条件と致します。
・図書室内の資料であること
・勉学・研究・調査等のためであること
・公表された著作物の一部分であること
・一論文につき、一部であること
また、複写に関しましては「著作権」に対する一切の責任は、ご本人となります。

−その他・諸注意事項−
・入室に際しては、勉学に必要なものや貴重品以外の持ち込みを禁止しております。
入口右側の荷物置場に置いてください。
・携帯電話・PHS は、使用禁止です。
・飲食は禁止です。
・静粛にし、他人の迷惑となる行動は慎んでください。
・利用図書を汚損あるいは紛失したときは、弁償をしなければなりません。
・その他、図書室の利用法やご不明なことについて、いつでもお気軽にお尋ねください。

平成20 年4 月9 日施行

問い合わせ:秋田しらかみ看護学院 図書室
TEL:0185−89−1900(代表)
FAX:0185−89−1910(代表)